サムライブログ

20新卒の研修を通して思うこと(村嶋)

2020年07月29日 (水)

こんにちは!
営業部 部長の村嶋です。


昨年に続き今年も新卒が4名入社しました!
入社から3ヶ月経ちますが、緊急事態宣言などもあり、
実際に研修が始まったのは6月からです…


今年は私が研修の担当として
会社の沿革や社会人としての心得、ビジネスマナー、業界についてなどを行いました。



※画像は社長から新卒へのメッセージ


ふと、自分自身が新卒だった時の新入社員研修を思い出してみました。
私が新卒で入った会社は東京本社の建設業の会社でした。
山に囲まれた研修施設で1週間、座学、マナー、仕事について学び、そして体力も鍛えられました。


先輩社員を教官と呼び、毎日お腹から声を出す練習、ラジオ体操、山道のジョギングから1日が始まっていました。
時間にも厳しく、軍隊のような1週間でした。笑
今では良い思い出です。



※出典:MAJOR(小学館)


私が社会人として10年以上経ち思うことは
入社してからの3年間はとても大事だということです。
3年間を全力で働いた人は社会人としてベースが高く、3年間を普通に過ごしていた人はその3年の借金を5年後、10年後に必ず背負うことになります。


人と同じ行動数とやり方をしていては
普通の結果しかでません。
営業として結果を出す為には、
まずは圧倒的な行動数、
そして人と違うやり方を考える。
この2つは絶対に必要ですね。



※出典:ドラゴン桜(三田紀房)


私事ですが、
10月に父親になる予定です。
子育て1年生になり、勉強することが多くあると思いますが、
まずはYOUTUBEでオムツの変え方から勉強していきます。笑


最後にコロナウイルスの感染者が増え、
まだまだ予断を許さない状況ですが、皆様、お身体ご自愛ください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。