業務の魅力、醍醐味は?

「正解」がないところです。求人広告は、一般的な広告と違って、
「応募が10人来て5人面接して、2人採用した」というように、
数字ではっきりと成果が出ます。
もちろん、応募が1件もなかった、なんてことも…。
以前成果がよかったお客様も、今回はどうなるかわからない。
だから、「本当にこの媒体がベストなのか?」「キャッチコピーはコレでいいのか?」「もう少し募集条件を見直してもらう必要があるのでは?」って、
たくさん悩みます。
でも、どれだけ考えても最終的には「やってみないとわからない」。
だから掲載が始まる前はいつもドキドキ。
もちろん応募がたくさん来たら嬉しいし、「良い人が採用できた」なんて聞いたら
その喜びは飛び上がるほど。
でも、成果が悪いときこそ、仕事の頑張りどころ。
写真を撮り直したり、キャッチコピーを変更したり
応募者の対応や面接のやり方をお客様にレクチャーしたり。
少しでも採用に繋がるように、いろいろ試してみます。
たとえば、どれだけお給料を上げても応募がなかったのに、
たった1枚写真を変えるだけで応募が急増する事も。不思議でしょ?
「次はもっとこうしたらいいかも!」「実はここに問題があるんじゃないか?」
っていう探求心を持ち続けられる仕事です。

印象に残っている仕事は?

入社して初めて、営業目標を達成したときのことです。
当時は本当にダメダメ営業マンでした。
前職はテニスコーチで、どちらかというと接客メイン。
でも、ここでは自分からお客様に積極的にアプローチしていかないといけない。
営業は未経験だったから、自信がなくて、上手くできなかったんです。
しかも、営業成績は数字にはっきり表れます。
数字が上がらなくって恥ずかしい。恥ずかしいから教えて下さいって言えない。
教えてもらわないから自信をもてない。最悪のサイクル…。そんなある月、
あと3日間で数万円の売上を作れば、目標達成できるってところまで来ました。
今までは目標に全然届かずにいたから、ラストの追い込みなんて未経験ゾーン。
「ここで頑張るしかない!」って初めてスイッチが入りました。
その日にお客様に見込みのあるお客様を紹介して頂き、
次の日は初めてお会いし、ご提案。
さらに次の日、最終日にお申込書にサインを頂きました!
何を喋ってたかなんて覚えてません。とにかく必死で、夢中でした。
でも熱意が伝わったのか、お客様は真剣に話を聞いてくれました。
商談が終わって、上司に電話で報告すると、
自分のことのように喜んでくれて…。
この日をきっかけに、かっこ悪くても、失敗しても
「営業」に、まっすぐ向き合えるようになりました。

サムライで働く魅力とは?

人間として成長させてくれるところです。
いくら営業成績が良くても、いくらお給料をたくさんもらっていても、
人間的にダメなヤツはダメって考えをみんなが持っています。
人間的にダメって、ちょっと重い表現ですが、シンプルなことです。
一生懸命やる、ウソはつかない、アドバイスは素直に受け止める。
多少弱音を吐いたり、グチを言ったりしても許されますが、
本当に逃げたらダメな問題からは逃がしてくれない(笑)。
だから成長するんだと思いますし、みんな本当に「いいヤツ」の集まりです。
上司に媚びる必要もなく、言いたいことを我慢する必要もなく、
マニアックな趣味を公言しても、誰も否定しない(笑)。
素でいられるから楽で、みんな素でいたいから、
自分たちで率先して、より良い人間関係を築いていく。
もっと稼げる会社や、もっと大きな会社は他にいくらでもあります。
でも個性的で魅力的な「人」がこんなに集まっているのは珍しいとさえ思います。
年1回の社員旅行も海外に行き、「見聞を深めること」を
第一の目的としています。
まぁ、夜には全員酔っ払っていますが(笑)。

学生時代頑張ったことは?

部活の遠征費や道具代などを稼ぐために
いろんなバイトをやりました。
飲食店、軽作業、コンサートスタッフ、警備
塾講師etc…。働くことの楽しさを知りました!

サムライのここがすごい!

素を出しても受け入れてくれる。
その度量の広さ。

どんな人と働きたいですか?

漠然とでもいいので、「こんな風になりたい!」
という理想を持っている人。

サムライの社員はどんな人が多い?

よく笑う。よく働く。よく遊ぶ。
みんな人がいいです。

休日は何をしてますか?

テニスしたり、ジムに行ったり。
が、最近はもっぱら愛娘をあやしています。

社会人になっても変わらない事は?

好奇心